2017年 夏の御神輿 

 今年も 明神町2丁目の御神輿がやってきました。

 

 毎年、お店の前に御神輿がくるのを

 楽しみにして待っています。

 御囃子の音が聞こえてくると、

 外へ出てみます。

 
 御神輿で活気をいただきました!!

 

DSC04378

DSC04379

DSC04380

DSC04381

DSC04382

DSC04384

DSC04387

 夏の始まりです。

 この 7月22日 土曜日は

 八王子の花火大会でもありました。

 夏ですね。。。

7月のミニガーデン 

アパートのミニガーデンには、

 ミニトマトや・・・

S__40599556

 トマト・・・・

S__40599557

 そして、オクラが・・・

S__40599558

 太陽の日差しをいっぱい浴びて・・・

 ぐんぐん成長しているようです。

 入居者さんが可愛がって育てています。

 ちっちゃなミニガーデンも活き活きしています。

 暑い日が続いているので熱中症に気をつけて!

深大寺のお釈迦様

深大寺

深大寺

 毎年この時期の深大寺の参拝。

 調布の深大寺へ行ってまいりました。

 護摩焚き 祈願です。

 そして、、、、
 
 今年平成29年3月10日に 深大寺の釈迦如来倚像が

 国宝に指定されたということを深大寺に来て知りました。

S__35856401

 東京都でははじめて。

 関東では鎌倉の大仏様と深大寺のお釈迦様だけ。

 しかも深大寺のお釈迦様の銅像のう歩が

 飛鳥時代からのものということで一番古いそうです。

 S__35856399

 
 

 こちら深大寺のお釈迦様の御顔立ちは丸く柔らかく

 温和な印象を受けます。

 

 

 

 
 

梅雨入り

DSC03440

 さきほど、関東も「梅雨入り」したという
 ニュースを聞きました。

 梅雨に入りました。

 紫陽花も美しい姿で雨を待っているのでしょうか。

 街を歩くと季節を感じさせてくれます。

 4月 桜が終わり、

 5月につつじの花が色とりどりにの 

 小花を咲かせてくれ楽しませてくれました。

 6月に入り、梅雨の時期に似合う

 紫陽花はこれからが勝負。

  

居住支援協力店として

S__34840579

 当社は八王子市居住支援協議会の
 居住支店協力店として
 お客様のご対応をしております。

 八王子市居住支援協議会は
 「住宅セーフティネット法」第10条に
 基づき、平成28年2月に設立されました。
 (※住宅セーフネット法:「住宅確保要配慮者に
  対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律)

 ※ 住宅確保要配慮者とは
  定額所得者、高齢者、障害者、子育て世帯、
  外国人等の方、住宅の確保に特に配慮を必要と
  する方々です。
 
 その方々の民間賃貸住宅への入居を支援する
 取組を行っている団体「八王子市居住支援協議会」
 の協力店として登録されております。
 
S__34840580

 ☆ 八王子市居住支援協議会
 
 ☆ 協力店登録簿

 当社の取り組みとして以前からご案内しています
 おひとり様の高齢者の方用のお住まいとして
 配慮した賃貸住宅を提供させていただいております。

 まだまだ元気で施設などには入りたくない、
 誰にも気兼ねなく自由な暮らしを続けたい、
 高齢になっても自立して生活したいという方に
 おすすめのお部屋です!

 ☆ カーム・ハウス明神町 ☆
 

カーム・ハウス明神町

カーム・ハウス明神町

 お気軽にご相談ください!

100年を迎える「民生委員」

住民の相談役、見守り役の「民生委員制度」の発足が100年を迎えたとのことです。

地域住民の福祉を草の根で支える非常勤の地方公務員の「民生委員」制度。

一人暮らしの高齢者の見守りを行うほか、経済的に困窮する住民の相談に
のるなど、多岐にわたる活動をされている。

近年一人暮らし世帯が増加し、委員の負担軽減も課題のようです。

現在約23万人いる民生委員の代表で構成する全国組織「全国民生委員児童委員連合会」の
担当者は「地域の役に立ちたいという思いからなる人が多い」と説明。
無報酬でありながら、住民に感謝されることがやりがいにつながっているという。

 民生委員は市町村の世帯数に応じて定員が決まっており、近年一人暮らし世帯の増加に
伴って定員も増え、成り手が追い付かない状況ということ。
定員に対する欠員率は1999年度の0.7%から2014年度は2.1%と広がった。

 地域巡回などの負担も大きく、仕事を持つ現役世代では両立が難しいという。
「1区域に委員1人」の原則を崩し、複数人で受け持つ工夫を行っているケースもあるという。

 時代や地域事情で仕事も変わるようです。

 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市では復興住宅の新たなコミュニティー
づくりが課題のようです。
 高齢者や単身世帯に「どうやって外に出て(交流して)もらうかが課題だ」と語り、
孤立化防止に心を砕いている現状だそうです。

 八王子市内の民生委員の方々の見守りにも感謝しています。
 管理しているアパートでの一人暮らしの入居者さんも
 お世話になっております。

 ※ ↓ 創設100年記念の切手が販売されていました。

 民生委員制度創設100周年記念切手

深紅色のベコニア 

ベコニア

ベコニア

 真っ赤・・・
 深紅色と言った方がよいでしょうか・・
 ベコニアの鉢植えをいただきました。

ベコニア

ベコニア

 更新のお手続きにお越しいただいた
 入居者さんより深紅色のベコニアを
 いただきました。

 こんな深紅色のベコニアを見たのは初めてです。
 ステキですね ♪ ♪
  
 2年前の更新のときには
 アジサイの鉢植えを持ってきて
 いただき、感動したことを思い出し
 
 2年前も素敵な「紫陽花」をいただき
 鉢植えで自宅にあることをお伝えしました。

 * その時の記事はこちら
   「ポップコーン 紫陽花
 
 お店が華やかになり

 こころも温かい気持ちになりました。

 (*^_^*) ありがとうございました。

 

退去の立会い

S__30670853

  雷がごろごろ・・・
  鳴り出したかと思えば
  急に雨が降り出してきました。
  空は明るく晴れの間の雨。
  そして、、、にわか雨。
  シャワーのような雨が降り出して
  もう止んでしまった。
  日差しが眩しいくらい。

  どこかで虹が見られたのかもしれません。

  今日から長期ゴールデンウィークに
  入っている方もいるでしょう。
  

  この時期に合わせてお引っ越しの方も
  いらっしゃいます。

 
  さきほど退去の立会にいってきました。
  急なにわか雨が降るの前で良かったなと、
  ひと安心していましたが、、、
  そういえば、退去された入居者さんは
  その足で、新居で引っ越し荷物の受け取りに
  向かわれたので、先ほどの急な雨に出くわさな
  ければいいけど、、、

  大丈夫だったかしら??

  急な転勤命令で、お引っ越しすることになった
  入居者さんとの初めてのお顔合わせ。

  今回のお部屋は所有者が変わり、管理会社も
  変更となり引き継いだものなので
  お電話ではお話していましたが
  実際にお顔合わせの対面は初めて。

  「お世話になりました。」

  「当社に変わってからなので、
   短い間でしたが、ありがとうございました。」

  「管理が変わったって、すぐわかりましたよ!
   今までと違いましたから。」
  
  「ありがとうございます。」
   と、嬉しいお言葉をいただきました。   

  初対面ではありましたが、最後のあいさつも交わせて
  別れができて良かった。

   「 どうぞ、お元気で。 」

  別れた後は、お部屋のチェックを再度行い、
  室内クリーニングや補修、その他の手配を
  進めてまいります。

   

  * 気持ちの良い~こんなに良い眺め~~♪

S__30670851

アパートのミニガーデンにも春が・・・

 アパートのミニガーデンにも春が訪れています。。

 
 

菜の花 ミニガーデン

菜の花 ミニガーデン

 あっという間に菜の花も成長し
 
 わんさか・・・・わんさか・・・

S__30457863
 

 入居者さんが上手に手入れをして

 ミニガーデンも生まれ変わっています。

ミニガーデン

ミニガーデン

 次々とお花が咲いて

 お花を楽しめる良い季節になりました。

S__30433284

 ミニガーデンに次はどんな植物が仲間入りするかな・・・。

お父さんお帰りなさいパーティー 2017年 告知

 今年もお父さんお帰りなさいパーティーに
 参加させていただきます。

 今年は、3月11日(土) 13時から
 八王子労政会館で開催いたします。

 お父さんお帰りなさいパーティーは
 略称「オトパ」といいます。
 由来は、今まで各地、全国、世界などでも頑張って
 仕事をしてきたお父さんが定年となり八王子の
 地元に戻ってきて「お帰りなさい」、ということ。
 今まで培った能力や技術を活かしたり、
 新たに挑戦したりして、八王子に活躍の場を
 広げて、活き活きとすることが目的で
 始まったそうです。
 今では、年齢に問わず、またお父さんだけでは
 なく、女性の方々の参加も多く賑わいを
 みせています。

 八王子には600を超える市民活動団体があり、
 そのうちの約30団体がこのオトパの会場に
 出展し、日ごろの活動をパネル展示などで
 ご紹介します。

 
 私たちは、ある方との出会いがきっかけで、昨年から
 参加させていただいております。

 一人暮らしの高齢者の住まいをご提供しています。

 住まう方の自立を支援し、地域活動を通して社会との
 つながりをお手伝いします。

 本日夕方に打ち合わせに行ってまいりましたが
 実は当日まで1カ月もないことに気付きました。
 本当に月日が経つのは早いと感じています。
  
 良いかたちでパネル出展ができればなぁーと
 試行錯誤しています。
 
 

 

  20170222191041_00001